マルチドメインとは?メリットやデメリット、対応しているレンタルサーバーを知りたい!

マルチドメインとは?メリットやデメリット、対応しているレンタルサーバーを知りたい!

「複数のブログやサイトを運営したいけど、サーバーは複数契約しなきゃいけないの?」

そんな疑問を持ったことはありませんか?

マルチドメインに対応したレンタルサーバーなら、わざわざ複数のサーバーを契約する必要はありません。

当記事ではマルチドメインとは何か初心者にも分かりやすいよう詳しく解説します。マルチドメインに対応したおすすめのレンタルサーバーも紹介しますので、サーバー選びの参考にもしてくださいね。

マルチドメインとは

マルチドメインとは、1つのサーバー契約で、複数の独自ドメインを管理・運営することが出来ることをいいます。

例えば、あるサーバーを1つ契約したとします。

そのサーバーに「●●●.com」というドメイン、そして「△△△.com」というドメイン、「★★★.com」というドメインといった具合に、異なるドメインを複数設定して運営することが出来るのです。

もちろん、下記のようにドメインごとに全く異なる内容のサイトを運営することが出来ます。

例:
「●●●.com」は猫の画像サイト
「△△△.com」はおすすめ家電紹介サイト
「★★★.com」はグルメ口コミサイト
↑↑↑
マルチドメイン対応のレンタルサーバーであれば、上記サイトを1つのサーバー契約で管理・運営可能

マルチドメインのメリット

コスト削減ができる

マルチドメインに対応しているサーバーであれば、複数のサイトを運営したい時でも、1つのサーバー契約だけで済むのでコストを削減することが出来ます。

反対に、マルチドメインに対応していないサーバーだと、ドメインの数だけサーバー契約が必要になるので、コストが高くなってしまいます。例えば、3つのサイト(ドメイン)を運営する場合には、3つのサーバーを契約しなければなりません。

サイトの管理が楽

1つのサーバー契約で複数のサイトを一括で管理できるので効率が良いです。

各レンタルサーバーが提供するコントロールパネルから一括で設定等が出来たり、コントロールパネルへのログインIDやパスワードの管理も楽になります。

サーバー容量を無駄なく使える

ロリポップ!のような格安レンタルサーバーでも、ディスク容量が100GB前後用意されています。

1つのサイトだけでこれだけのディスク容量を使いきれることはまず無いと思っていいでしょう。サイト規模にもよりますが、個人サイトでは一般的に1つのサイトで1GB使うか使わないかくらいです。そのため1つのサイトだけだと、容量が余ってしまって無駄になってしまいます。

しかしマルチドメインで複数のサイトを運営することが出来れば、サーバー容量を無駄なく使うことが出来ます。

マルチドメインのデメリットは…?

リスク分散できない

契約しているサーバーに障害が発生し、不安定になったりダウンしてしまった場合、すべてのサイトに影響が及ぶことになります。

大手レンタルサーバーであれば、サーバーがダウンするような致命的な障害はほぼ起きることはありませんが、このようなケースもあるということだけはしっかり認識しておく必要があります。

レンタルサーバーサービスが終了した際に手間がかかる

契約しているレンタルサーバー会社のサービスが終了した場合、別のレンタルサーバー会社のサーバーに引越しをする必要があります。すべてのサイトの移動手続きを行わなければならないので手間がかかります。

しかしこの場合も、大手レンタルサーバーであれば、サービスを終了するようなことはほとんど無いと思っていいでしょう。

マルチドメイン対応のレンタルサーバー

基本的には、ほとんどのレンタルサーバーがマルチドメインに対応しています。

しかしレンタルサーバーやプランによって、設定できるマルチドメインの数に違いがありますので、確認しておくようにしましょう。

また、WordPressなどのデータベースを使用するサイトを運営したい場合には、マルチドメイン数だけでなく、利用できるデータベースの数も確認しておくようにしましょう。

ロリポップ!

ロリポップ!

格安レンタルサーバーの代表格「ロリポップ!」もマルチドメインにしっかり対応しております。

また、WordPressの自動インストール機能もしっかり用意されているので、初心者でも簡単にWordPressサイトを運営できます。

初めてサイト運営をする方や、コストを出来るだけ抑えたいという方におすすめです。

>>「ロリポップ!」公式サイトへ

エックスサーバー

エックスサーバー

リーズナブルでハイスペックなレンタルサーバーである「エックスサーバー」は、マルチドメインを『無制限』に利用することが出来ます。

ただ、データベース数は無制限ではなく、利用できる数に制限があるので注意しましょう。利用できるデータベース数はプランによって異なりますので公式サイトをチェックしましょう。

オールSSDで、232Gbpsのバックボーン回線によって、アクセスが集中してもサクサク閲覧できます。また、自動バックアップやセキュリティサービスが充実しているなど、安心&快適に利用できるので個人・法人ともにおすすめです。

>>「エックスサーバー」公式サイトへ

ColorfulBox(カラフルボックス)

ColorfulBox(カラフルボックス)

ColorfulBox(カラフルボックス)は、マルチドメインとデータベースの両方を『無制限』に利用することが出来ます。

ディスク容量内であれば、WordPressなどのデータベースを使用するサイトも好きなだけ運営することが可能です。

それでいて料金も安く、「コスパ最強」とも呼び声の高い大変注目されているレンタルサーバーです。

カラフルボックスは、2018年7月にリリースされたレンタルサーバーなので、他の大手レンタルサーバーと比べると運営実績は短いですが、そのあたりが気にならなければかなりおすすめです。

>>「カラフルボックス」公式サイトへ